PR:

田嶋会長 森保氏と直接交渉へ「ぜひ、会って話をしたい」

<なでしこリーグ杯 決勝 日テレベレーザ・INAC神戸>視察に訪れた田嶋会長(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の田嶋幸三会長(60)が、次期日本代表監督への就任が確実視される20年東京五輪代表監督の森保一氏(49)との直接交渉に乗り出す方針を示した。21日に都内で取材に応じ、監督人事に言及。具体名を挙げることは避けたが「時間が取れるならぜひ、会って話をしたい。まだしっかりとそういう話はしていない」と語った。既に就任が決定的な中、A代表と五輪代表の兼任を全面支援する方針などを伝えるとみられる。

 この日は関塚技術委員長と会談。報道陣の「技術委員長の中で1人に絞られていたか?」との質問に「はい。そうですね」と応じ、人選が終わったことを明言。26日の理事会で正式決定する運びで「そこ(理事会)までにサインできるようなことになればいい」と意欲を見せた。

[ 2018年7月22日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:11月13日13時〜14時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム