森保J否定せず…関塚技術委員長 ロシアで田嶋会長と会談

[ 2018年7月13日 05:30 ]

岡田武史氏(左)と笑顔を見せる日本サッカー協会の関塚技術委員長(左から2人目)ら
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会の関塚技術委員長が11日(日本時間12日)、W杯準決勝クロアチア―イングランド視察のためモスクワ、ルジニキ・スタジアムを訪れ、FIFA理事として現地滞在中の田嶋会長と会談した。

 日本代表の次期監督候補は東京五輪代表を指揮する森保監督の兼任が最有力。就任の可能性について「帰ってから(20日の)技術委員会で(候補者を)挙げて話します」と否定はせず「契約事なので決まったらお伝えします。4年間を託す人なので」と語った。関塚技術委員長は、13日に帰国する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年7月13日のニュース