PR:

C大阪ウェリング 東京五輪出場が目標!森保J“秘密兵器”に

東京五輪、そしてW杯への思いを語ったC大阪のFWウェリング
Photo By スポニチ

 7月にC大阪へ新加入した元U―17オーストラリア代表FWピアス・ウェリング(19)が10日、東京五輪出場を目標に掲げた。父がオーストラリア人、母が日本人のハーフで、現在は2つの国籍を保有。将来的にどちらを選択するかは未定ながら「オリンピックは狙っているし、チャンスがあるなら次のW杯も狙っています」と抱負を語った。

 メルボルンVでは今季のACLでゴールを決めた有望株。だが、厳しい練習環境を追い求めて過去に4年間居住した日本への移籍を決断した。「(国籍の選択は)今はまだ。毎日、ベストの練習をして(代表に)選ばれたら、またそこで考えたい」。身長1メートル91、体重84キロと日本では規格外のサイズを誇る長身FW。森保ジャパンの秘密兵器になるかもしれない。

[ 2018年7月11日 08:50 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:07月23日06時〜07時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム