ユベントス またもレアルからブラジル代表DFマルセロ獲得か?

[ 2018年7月11日 17:44 ]

 イタリアのテレビ局メディアセットは11日、前日にポルトガル代表FWのC・ロナウド(33)を獲得したばかりのユベントスが、今度は同じRマドリードからブラジル代表DFマルセロ(30)の獲得に乗り出す可能性があると報じた。

 マルセロはC・ロナウドの大親友としても知られ、同局によれば、ユベントスはブラジル人左サイドバックのアレックス・サンドロ(27)が興味を持たれているパリSG、またはマンチェスターUに移籍することがあれば、マルセロの獲得に乗り出す準備をしているという。スペイン国内では数日に渡って、マルセロのユベントス入りの噂も流れていたようで、C・ロナウドにユベントス移籍を奨めたのもマルセロだったのではないかと報じられているという。

 ユベントスはアレックス・サンドロに対し、年俸を税抜き400万ユーロ〜450万ユーロ(約5億円〜5億5000万円)に上積みしての22年までの契約延長オファーを出しているというが、まだ合意に達していないという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月11日のニュース