代表不在も勝つ!セレッソ柿谷 天皇杯16強へ意気込む

[ 2018年7月11日 05:30 ]

天皇杯3回戦   C大阪―金沢 ( 2018年7月11日    石川西部 )

 W杯組不在でも16強へと駒を進める。

 C大阪は10日、11日の天皇杯3回戦J2金沢戦(石川西部)に向けて大阪市此花区で調整。W杯に出場した日本代表MF山口、韓国代表GK金鎮鉉(キムジンヒョン)はすでに合流しているものの、この一戦は欠場することになった。G大阪からの正式オファーを断り残留したFW柿谷は「W杯メンバーは休憩するけど、あいつらの分も戦いたい」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年7月11日のニュース