広島、コソボ代表FWべリシャ獲得へ Aリーグ得点王2度の万能ストライカー

[ 2018年6月29日 05:30 ]

 首位を独走する広島が、メルボルン・ビクトリーのコソボ代表FWベサルト・ベリシャ(32)を獲得する可能性が高いことが28日までに分かった。

 旧ユーゴスラビアのコソボにルーツを持つベリシャは1メートル85の長身FWで、空中戦の強さはもちろんスピードも兼ね備える万能ストライカー。オーストラリアのAリーグでは2度の得点王に輝き、ブリスベンで11〜12年、13〜14年と2度のリーグ優勝にも貢献。歴代で最も優れた外国籍選手の一人との評価を受けている。

 城福監督を新指揮官に迎えた広島は今季、4連勝を含む開幕9戦負けなしの破竹の勢いを見せ、首位を独走中。クラブは15年以来4度目となるリーグ優勝を目指す中で、さらなる得点力アップへ新FWの獲得を狙っていた。1メートル89のブラジル人長身FWパトリックはここまで10ゴール。得点王争いでトップに立っており、べリシャとの“ツインタワー”結成となれば他チームにとって脅威となりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年6月29日のニュース