日本の勝利にライバル国驚き セネガル指揮官は日本戦「最も難しい試合の一つに」

[ 2018年6月20日 05:30 ]

W杯1次リーグH組   日本2―1コロンビア ( 2018年6月19日    サランスク )

 日本がコロンビアに勝ったことは、同じ1次リーグH組のポーランド、セネガルのメディアも驚きを隠さなかった。19日の両国の対戦を前にモスクワの試合会場では、テレビ観戦する記者が多く日本が勝つと拍手も起きた。

 ポーランドのビリンスキ記者は「サプライズだ。ポーランドは次にコロンビアと対戦するので良くない結果」と顔をしかめた。セネガルのシセ記者は、大会前の日本は監督の交代など、状態が良くなかったことを指摘した上で「今日は素晴らしかった。勝ちに値する」と称賛した。

 また、ポーランドに2−1と勝利した後、セネガルのシセ監督は次戦の日本について「以前の日本のやり方になったように見える。香川(ドルトムント)ら経験豊富な選手もいる。いいチームなので、セネガルにとっては最も難しい試合の一つになるだろう」と警戒した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年6月20日のニュース