渋谷恒例大騒ぎ スクランブル交差点に歓喜の渦、DJポリスも

[ 2018年6月20日 05:36 ]

W杯1次リーグH組   日本2―1コロンビア ( 2018年6月19日    サランスク )

渋谷のスクランブル交差点でハイタッチするサポーターら(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 東京・渋谷では、周辺のスポーツバーなどで観戦していたサポーターたちが試合後にスクランブル交差点へ殺到。センター街入り口やハチ公前広場など各所で「ニッポン」コールや応援チャントが湧き上がった。信号が変わるたびに横断歩道ではハイタッチが交わされ、深夜まで歓喜の渦に包まれた。

 一方、警視庁は機動隊員ら数百人を動員して警備。DJポリスも登場し「立ち止まらないでください」と呼び掛けたが、緊急車両が通れないなど混乱続き。人混みに巻き込まれて靴をなくしたという30代女性も。「普通に通行したいだけなのに迷惑」と憤っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年6月20日のニュース