スーパーサイヤ人に変身!?長友が活、俺も走る!圭佑も走れ!

[ 2018年6月11日 05:30 ]

国際親善試合   日本-パラグアイ ( 2018年6月12日    インスブルック )

ドラゴンボールのかめはめ波のポーズをとる長友(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 チームが練習場に到着すると、サポーター、報道陣がどよめいた。DF長友が鮮やかな金髪で登場。練習がオフだった9日に美容師をホテルに呼んで約2時間かけて染髪した。「スーパーサイヤ人にしたかったんですけど、ただのスーパーゴリラになりました」。

 髪を染めるのは「転校してなめられないように」と茶髪にした小学3年以来。女優の平愛梨夫人からも「良いんじゃない」と言われたというが「本心は分からない」と苦笑いした。

 ベテラン組に活を入れる意味もあった。欧州組を招集した試合は最近7試合白星がなく、西野監督の就任後も2戦2敗。長友は「僕自身も含めてベテランがどれだけ戦えているのか、どれだけ走れているのか、といえばまだまだ」と反省した。宿舎では本田に対して「圭佑もまだまだ走らないといけない。ミスを減らしてもらわないとチームは勝てない」と直接ダメ出し。「心機一転じゃないですけど、明るい話題がないので髪だけでも」とうそぶいたが、スーパーサイヤ人化は日本のために魂を込めて戦う意思表示だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2018年6月11日のニュース