鹿島 柳沢敦コーチを規律違反で自宅謹慎処分 一部週刊誌報道受け

[ 2018年6月5日 10:38 ]

鹿島の柳沢敦コーチ
Photo By スポニチ

 J1鹿島は5日、元日本代表FWの柳沢敦コーチ(41)を規律違反による自宅謹慎処分としたことを発表した。謹慎期間は未定。

 クラブは処分の理由について、「2018年4月6日、J1第6節湘南戦の前日、遠征先のホテルにてチームに無断で第三者と会っていたため。一部週刊誌報道を受けて本人へ事情聴取を行い、規律違反を認めたため、処分を下した」と発表している。

 同コーチについては、ニュースサイト「週刊女性PRIME」が4日、4月6日に試合の前泊のホテルで女性ファンと密会していたことなどを報道。5日発売の「週刊女性」でも「女性ファンと裏切りのレッドカード不倫」の見出しで報じられている。

 柳沢コーチは現役時代は日本代表として活躍し、2002年日韓、06年ドイツの2大会連続でW杯に出場。クラブでは鹿島、京都、仙台のほかイタリアのサンプドリア、メッシーナでもプレーし、14年末に現役を引退した。15年から鹿島のコーチを務めている。日本代表通算58試合17得点。私生活では02年にモデルの小畑由香里(38)と結婚。10年に長男、12年に長女が誕生している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年6月5日のニュース