神戸MF三田 憧れイニエスタから電話あった 背番号8譲り「逆に光栄」

[ 2018年5月25日 12:52 ]

背番号「8」をイニエスタに譲る神戸のMF三田啓貴
Photo By スポニチ

 チームメートになるスペイン代表MFイニエスタから背番号に関する電話をもらった神戸のMF三田啓貴(27)は「逆に光栄です」と笑顔を見せた。25日に神戸市西区で行われた練習後に報道陣に対応。背番号8を譲る形となりそうで、前日に三浦淳寛スポーツダイレクターを通じてイニエスタ本人と直接話した。

 「“背番号を譲ってくれてありがとう”と言ってくれた。(自分にとっての)憧れの選手なんで、逆に光栄です。“これから一緒にプレーできるのが楽しみです”ということと“W杯頑張ってください”と言いました」

 バルセロナのサッカーが大好きな三田にとって、イニエスタは中学時代から憧れの存在。テレビゲームでも自チームのプレーヤーとして使っていたようで「早く一緒にやってみたい」と目を輝かせた。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年5月25日のニュース