PR:

イニエスタ、背番号8譲ったMF三田に自ら電話し感謝…三木谷会長が「感動」明かす

背番号8のユニホームを披露する神戸・イニエスタ  (撮影・田中 和也)
Photo By スポニチ

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34=バルセロナ)が加入したJ1神戸の三木谷浩史会長が25日、自身のツイッターを更新。バルセロナ時代から背番号8を愛用するイニエスタが、現在神戸で「8」を付けるMF三田啓貴(27)に自ら電話して背番号のお礼をしたエピソードを明かした。

 イニエスタは前日24日に来日し、都内で入団会見に出席。その際、背番号8のユニホームを披露したが、現在神戸では三田が「8」を着用していることから、対応が注目されていた。

 スポニチ本紙の取材によると、Jリーグはシーズン途中の背番号変更を認めていないが、リーグ関係者によると、今夏からルール変更の方針であることが判明。シーズン途中でも背番号の変更が可能な方向となった。

 会見から一夜明けた25日、三木谷会長は「昨日の一番の感動 イニエスタが三田選手に自分から電話をして、大切な背番号を譲ってくれてありがとうと丁寧に話をしたこと」とツイート。「やはり我々の判断は間違ってなかったと思いました」と続けると、フォロワーからはイニエスタの人間力をたたえる声が挙がった。

[ 2018年5月25日 09:46 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月17日11時〜12時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム