PR:

なでしこJに暗雲 大黒柱の10番・阪口夢穂が全治6〜8カ月の重傷

阪口夢穂
Photo By スポニチ

 サッカー女子、なでしこリーグの日テレ・ベレーザは23日、なでしこジャパンMF阪口夢穂(30)が右膝前十字靭帯損傷、内側半月板損傷で全治6〜8カ月と診断されたと発表した。

 阪口は昨季まで史上初のなでしこリーグ3年連続リーグMVPに輝き、日テレをリーグ3連覇に導いた大黒柱。なでしこジャパンのメンバーとしても来年6月開幕の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会出場権を懸けた4月のアジア杯ヨルダン大会でエースナンバーの10番を背負って出場、見事連覇へと導いた。

 日本が初優勝した2011年のW杯ドイツ大会では全試合に先発出場、翌12年のロンドン五輪と前回の15年W杯カナダ大会でも主力として準優勝に貢献した。

[ 2018年5月23日 16:19 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月19日10時〜11時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム