横浜 今季最多5発&4戦ぶりの勝利!15連戦を白星締め

[ 2018年5月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第15節   横浜5-2長崎 ( 2018年5月19日    日産ス )

後半、自身2点目のゴールを決め喜ぶ横浜・仲川(左)
Photo By スポニチ

 FW仲川が大量得点の呼び水となった。1―2の後半15分、ゴール前のこぼれ球に反応し右足でネットを揺らすと、7分後には左足の強烈なシュートを突き刺した。シーズン序盤は出場機会がなかったが、カップ戦で評価を上げ主力の座をつかんだ。「出られない時も腐らず下準備を怠らなかったことが良かった」。チームも4月28日の鹿島戦以来リーグ4戦ぶりの勝利。今季最多の5得点を挙げ、長い15連戦の最後を白星で締めくくった。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年5月20日のニュース