アーセナル新監督はアルテタ氏!来週にも就任へ コーチはアンリ氏&カソルラ招へいか

[ 2018年5月19日 21:49 ]

 アーセン・ベンゲル監督(68)が退任したプレミアリーグ・アーセナルの次期指揮官に、クラブOBのミケル・アルテタ氏(36)が来週にも就任する見通しであると、19日付のインディペンデント、サンなど複数の英紙が伝えた。

 元U―21スペイン代表MFのアルテタ氏は、11〜16年にアーセナルでプレー。現役を引退した16年からマンチェスター・シティーのジョゼップ・グアルディオラ監督(47)の下で2年間コーチを務めていた。就任すれば自身初の監督業で、いきなりビッグクラブを率いることになる。

 コーチには、クラブのレジェンドで、ベルギー代表コーチを務める元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏(40)と、アーセナルで現役のスペイン人MFサンティ・カソルラ(33)の2人の招へいを検討しているという。重度の足首の怪我に悩まされてきたカソルラは現役を引退し、指導者の道に進む見通し。

 アルテタ氏、アンリ氏、カソルラのクラブOBトリオが、22年の長期政権を築いた名将の跡を引き継ぐことになりそうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月19日のニュース