本田 東京Vから粋なサプライズ 練習納めで特注「HONDA」ユニ

[ 2018年5月19日 15:31 ]

贈呈されたJ2東京Vのユニホームを持ちながら記念撮影する本田圭佑ら
Photo By スポニチ

 W杯壮行試合ガーナ戦(30日、日産)に向けた日本代表27人に選出されたMF本田圭佑(31=パチューカ)が19日、メンバー発表後初めて姿を現した。東京都稲城市にあるJ2東京Vの練習に参加。7対7のミニゲームやシュート練習など約1時間のメニューを消化し、練習後にはサインなどファンサービスに応じた。

 3大会連続のW杯出場を目指す本田に、粋なサプライズもあった。練習前の円陣で、クラブ側が用意した東京Vの特注ユニホームを贈呈された。緑色のユニホームに、背番号は日本代表で長らくつけた4番。さらに「HONDA」とプリントされていた。ともに汗を流した本田を激励するためにクラブのマネジャーが急きょ用意し、この日に届いたばかりの特注品という。そのユニホームをうれしそうに受け取った本田は選手たちと記念撮影した。

 20日は東京Vがオフとなるため、この日が練習納めとなった。本田はW杯ロシア大会について「自分のやってきたことを全て出すつもり。それくらいの情熱をささげたい。集大成と考えている」と語っている。日本代表は21日から国内合宿がスタートする。このために準備を進めてきた31歳が、いよいよ臨戦態勢に入った。

続きを表示

この記事のフォト

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月19日のニュース