神戸 イニエスタ獲得週明け正式発表か?24日にも来日予定

[ 2018年5月19日 05:30 ]

バルセロナを今季限りで退団するイニエスタ(AP)
Photo By AP

 神戸が獲得に乗り出し合意に向けて秒読み段階に入っていたバルセロナのスペイン代表MFイニエスタ(34)が、今月24日にも来日することが18日、分かった。三木谷浩史会長が自ら交渉を進めてきた中で、複数の関係者によると、すでに来日のスケジュールが組まれたことが判明。早ければ、W杯による中断期間に入る週明けにも完全移籍での獲得が正式発表される。

 三浦淳寛スポーツダイレクターは「自分は知らない」と話してきたものの、神戸側は今夏からの3年契約で、年俸は2500万ユーロ(約32・7億円)から3000万ユーロ(約39・2億円)あたりで交渉を進めてきた。イニエスタ自身は現地メディアに対し20日のリーグ最終節、Rソシエダード戦後に去就を明かすことを示唆しており、その新天地は中国やオーストラリアではなく、神戸になる見込みだ。

 Jリーグの第2登録期間は7月20日からとなっており、神戸デビューは最短で同22日の湘南戦(ノエスタ)。ただ、W杯の決勝が同16日に組まれており、順当にスペイン代表に選出され勝ち進んだ場合は、その後にオフを設けられることから、神戸合流がずれ込むことになる。いずれにせよ、世界的スターがJリーグでプレーする日がカウントダウンに入った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年5月19日のニュース