川崎F小林 W杯メンバー入りへ「可能性のある限りベストを尽くしたい」

[ 2018年5月18日 15:25 ]

川崎F・小林悠
Photo By スポニチ

 川崎Fの小林悠(30)がW杯メンバー入りへ、可能性がある限りベストを尽くすことを誓った。

 この日、30日のガーナ戦(日産ス)に向けた日本代表が発表された。西野監督は会見で小林について「今朝、連絡を受けて2週間のケガをしたが、彼(小林)はこの中に入っていました」と言及した。

 小林はこの日の練習も別メニューで調整。左ふくらはぎの負傷については「昨日よりは良くなっている」とし、ガーナ戦のメンバーから外れたことに関しては「すごく自分自身残念です。応援してくれている人にも、サポーターにも申し訳ない」と無念の表情。それでも、西野監督は最終23人のメンバーについてはまだ入れ替えの余地があることを明言しており、小林も「ガーナ戦で最後のアピールの場を無くしたのは残念」としながらも「まだ分からないですし、可能性のある限りベストを尽くしたい」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年5月18日のニュース