PR:

アトレチコ3発快勝でEL制覇 マルセイユ酒井宏は出番なし

欧州リーグを制し、紙吹雪に包まれるアトレチコ・マドリードの選手たち(AP)
Photo By AP

 サッカーの欧州リーグは16日、フランスのリヨンで決勝が行われ、アトレチコ・マドリード(スペイン)が3―0で酒井宏樹のマルセイユ(フランス)に快勝し、6季ぶり3度目の優勝を果たした。酒井宏はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。

 Aマドリードはフランス代表のグリエズマンの2得点で主導権を握り、終盤にガビが決めて突き放した。マルセイユは前半に司令塔のパイエが負傷交代したのが響き、初優勝はならなかった。

 ▼酒井宏樹の話 (左膝負傷から)ここまで調整してきて残念だったが、不満は全くない。またこういう舞台で試合に出場できるような機会をつくれればいい。欧州リーグを通じていい経験はできた。(共同)

[ 2018年5月17日 08:02 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月27日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム