イニエスタ獲りへ秒読み段階…神戸・三木谷会長観戦も報道陣の前に現れず

[ 2018年5月17日 09:13 ]

ルヴァン杯1次リーグD組・最終節   神戸1―1鳥栖 ( 2018年5月16日    ノエスタ )

神戸―鳥栖戦を観戦した三木谷会長(左)と三浦スポーツダイレクター(右)
Photo By スポニチ

 神戸がバルセロナに所属するスペイン代表MFイニエスタの獲得へ秒読み段階に入っている中、自ら交渉に乗り出している三木谷浩史会長が鳥栖戦の観戦に訪れた。

 スタジアム内で三浦淳寛スポーツダイレクターらと話をしたものの、報道陣の前には姿を現さず。すでにグループ突破が決まっていた状況下で迎えた一戦は、終了間際にFWハーフナーが同点弾を決めて1―1で引き分けた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年5月17日のニュース