田嶋会長 監督交代の理由明かす「1%でも勝つ確率上げたい」

[ 2018年5月17日 05:30 ]

 日本協会の田嶋幸三会長が都内で開催されたシンポジウムに出席。講演の中で日本代表監督を交代した件について触れ「1%でも勝つ確率を上げたい。批判は承知で、座して死を待つことはしたくない」と決断理由を改めて明かした。また、W杯出場チーム数の拡大が26年大会から22年カタール大会からに前倒しされる可能性が浮上したことについては「反対するのはドイツなど、次のFIFA総会で決まる」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年5月17日のニュース