PR:

名古屋はG大阪に快勝  超異例“3年後入団”の新鋭がプロ初得点

ルヴァン杯第6節   名古屋4ー1G大阪 ( 2018年5月16日    パナスタ )

<G大阪―名古屋>前半、3点目のゴールを決め喜ぶ名古屋・児玉(左)
Photo By 共同

 超異例の3年後、21年入団が決まっている名古屋MF児玉駿斗(19=東海学園大在学中)がプロ初得点を決めた。

 1点リードの前半41分、FW深堀のパスを受けると、GKの動きを見て冷静に右足で流し込んだ。「先輩からはミスしても良いから楽しんでやれと言われた」と笑み。風間監督も「ボールを持って、自信を持って相手を操っている。どこに追い込んでいくかの理解力も高い」と絶賛した。

[ 2018年5月16日 22:18 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月26日16時〜17時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム