母は日本人 元U―17代表FW C大阪のトップチームの練習に参加

[ 2018年5月16日 06:25 ]

C大阪U−23の練習に参加のピアース
Photo By スポニチ

 オーストラリア1部メルボルンに所属する元U―17オーストラリア代表FWピアース・ウォーリング(19)が、16日からC大阪のトップチームの練習に参加することになった。

 15日にU―23チームのトレーニングに加わった身長1メートル85の長身FWは、今季のACLでゴールを決めており、父がオーストラリア人で母が日本人のハーフ。2週間にわたって練習参加する予定で、能力を見極められていくことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年5月16日のニュース