久保VS森岡、ベルギー1部日本人対決はともに不発…

[ 2018年5月15日 05:30 ]

ベルギーリーグ優勝決定プレーオフ第9節   ヘント1―0アンデルレヒト ( 2018年5月13日 )

ベルギー1部プレーオフで競り合うアンデルレヒトの森岡(左)とヘントの久保
Photo By 共同

 ベルギー1部の日本人対決はともに無得点に終わった。

 ヘントのFW久保はフル出場。1トップの位置に入ったが、決定機を生かせず「枠に入れないと…」と反省した。アンデルレヒトのMF森岡は後半37分までプレー。中盤からサイドへパスを散らすなど攻撃のスイッチを入れたが、チームは連敗で優勝を逃し「良い状態をキープできていなかった」と肩を落とした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年5月15日のニュース