PR:

G大阪MF藤本が衝撃60メートル弾!横浜GK飯倉また狙われた

明治安田生命J1第14節第1日   G大阪―横浜 ( 2018年5月12日    日産ス )

<横浜・G大阪>後半、G大阪・藤本(左から2人目)はゴールを決め祝福を受ける(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 G大阪の元日本代表MF藤本淳吾(34)が古巣・横浜戦で約60メートルの超ロングシュートを決めた。

 藤本は0―0で迎えた後半頭から途中出場し、後半7分にセンターサークル内の自陣ほぼ中央から得意の左足を一閃(せん)。大きな弧を描いたボールは前へ出ていた横浜GK飯倉大樹(31)の頭上を越えてゴールに吸い込まれた。決めた本人も驚愕の表情を浮かべた衝撃の一撃でG大阪が先制した。

[ 2018年5月12日 20:26 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日00時〜01時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム