G大阪GK谷晃生 “仰天”の日本縦断!1日で約3000キロ移動

[ 2018年5月4日 16:33 ]

G大阪のGK谷
Photo By スポニチ

 G大阪のGK谷晃生(17)が“仰天”の日本縦断を果たした。前日3日はG大阪Uー23のメンバーとしてJ3リーグ・琉球戦(沖縄県総合運動公園)にフル出場。この日午後に帰阪すると、5日にアウェーで札幌と対戦するトップチームの移動バスに乗り込んだ。

 現在、チームは日本代表GK東口順昭が負傷中。GKは3人体制と台所事情は苦しいが、沖縄県那覇市と北海道札幌市は約3000キロも離れている。ただ、そこは若い17歳。超ハードな移動にも、谷は笑顔で札幌へと向かった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年5月4日のニュース