PR:

サッカー元日本代表監督の石井義信さん死去 86〜87年に指揮

 サッカー元日本代表監督の石井義信さんが4月26日、亡くなった。広島県出身、79歳だった。

 今年に入って体調を崩して入院していた。石井さんは86年に森孝慈監督の後を受けて就任したが、87年秋のソウル五輪アジア予選で敗れたために2年間で退任。その後はベルマーレ平塚の取締役や日本協会強化委員、FC東京のアドバイザーなどを務めていた。

 FC東京の選手は28日のJ1・11節、名古屋戦で喪章をつけてプレーする。

[ 2018年4月27日 18:59 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月21日07時〜08時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム