鹿島FW優磨、22歳誕生日に誓う「リーグ獲れるよう頑張る」

[ 2018年4月27日 05:30 ]

リカバリーでジョギングする鹿島・鈴木(右)と小田。鈴木は22歳のバースデーを迎えた。
Photo By スポニチ

 25日の神戸戦で同点弾を決めた鹿島FW鈴木が22歳の誕生日を迎えた。今季はチームで唯一、公式戦全16試合に出場。そのうち14試合に先発とフル回転している。22歳の目標について「ここから巻き返して何とかリーグ(タイトル)を獲れるように頑張る」と口にした。3月に安西らとともに誕生日プレゼントを渡したDF内田からは、お返しにライダースジャケットを贈られ「これからもっといっぱい点を取ってくれ」と声を掛けられたという。「うれしいですね。器が広いというか、人と違うところを見ている」と感謝していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年4月27日のニュース