鹿島 新配置で12位から浮上へ!土居「苦しい状況を変える」

[ 2018年4月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第10節   鹿島―神戸 ( 2018年4月25日    カシマ )

 鹿島が新配置で攻撃改革に踏み切る。9節までの総得点「7」はJ1ワースト。25日のホーム神戸戦は、FW鈴木が2列目、MF土居がセカンドトップとしてFWを務めることが濃厚だ。

 通常と逆の配置には、攻撃時により幅を使い、ゴール前での意図ある攻撃パターンを増やす狙いがある。遠藤、レオ・シルバ、安西、ペドロ・ジュニオールの戦線復帰も濃厚な一戦。土居は「苦しい状況を変えられるのは自分たちしかいない。それはできる」と12位からの浮上を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年4月25日のニュース