C大阪 再浮上へ仕切り直しだ!先発復帰近い清武も精力的に汗

[ 2018年4月24日 05:30 ]

リラックスした表情で練習を行うC大阪の清武(右)ら
Photo By スポニチ

 再浮上へ仕切り直しだ。C大阪は25日の仙台戦(金鳥)に向け、23日に大阪市此花区で調整。負傷離脱中のMFオスマル、ソウザらは別メニューが続く一方、先発復帰が近づいてきているMF清武らは精力的に汗を流した。

 前節の大阪ダービーに敗れ連勝は「4」でストップ。MF木本も左太腿裏筋損傷で離脱するなど台所事情は苦しくなってきているものの、上位にとどまるために連敗は許されない。今季は攻撃面の質の向上を目標に掲げており、FW柿谷は「(相手を崩す形の)継続は大事やと思った。それを突き詰められる選手もいる」と語った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年4月24日のニュース