シュートの“豪”雨耐えた!途中出場の横山V弾、チーム最多4G

[ 2018年4月22日 05:30 ]

女子アジア杯決勝   日本1-0オーストラリア ( 2018年4月20日    ヨルダン・アンマン )

後半39分、決勝ゴールを決める横山
Photo By 共同

 頼れるジョーカーが試合を決めた。FW横山は後半27分に途中出場すると、同39分の好機を逃さなかった。左サイドのMF長谷川からパスを受けると、反転しながら相手DFをかわして強烈な右足シュートをネットに突き刺した。「(パスを)もらう前から来ると思っていた。自分でもびっくり」と興奮を隠せない様子。準決勝での2点を含めて今大会はチームトップの計4得点をマークしたが、「これにうぬぼれずW杯でいい結果を出したい」とすでに次の大舞台を見据えていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年4月22日のニュース