PR:

なでしこアジア杯連覇!途中出場FW横山がV弾 GK山下は殊勲のPKストップ

アジア杯決勝   日本1―0豪州 ( 2018年4月20日    ヨルダン・アンマン )

アジア杯連覇を果たし歓喜のなでしこジャパン(AP)
Photo By AP

 サッカー女子のアジア杯は20日、ヨルダン・アンマンで決勝が行われ、前回大会覇者のなでしこジャパンは豪州と対戦。途中出場のFW横山久美(24=フランクフルト)が後半39分に決勝ゴールを決めて1―0で勝利し、大会連覇を成し遂げた。

 前半14分、豪州選手のシュートがDF熊谷の手に当たりPKを献上。しかしGK山下がこれをストップして先制点を許さず、前半をスコアレスで折り返した。

 後半は立ち上がりから豪州ペース。幾度となくチャンスをつくられシュートの雨を浴びたが、熊谷を中心としたDF陣が体を張った守備で対応。豪州の猛攻をしのぎ、得点を許さなかった。

 すると、防戦一方だった日本に待望の瞬間が訪れる。後半39分にエリア内に切り込んだ横山が右足でシュート。ボールはゴール右上に突き刺さった。

 後半ロスタイムにもピンチを迎えたが、山下が体を投げ出してセーブ。1点を死守し、再びアジアの頂点をつかみ取った。

[ 2018年4月21日 03:48 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月27日22時〜23時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム