大阪ダービー前に…G大阪 クルピ監督が活!「勝利すれば波に乗れる」

[ 2018年4月20日 05:30 ]

明治安田生命J1第9節   G大阪-C大阪 ( 2018年4月21日    吹田S )

大阪ダービーを前に活を入れたG大阪・クルピ監督
Photo By スポニチ

 21日にセレッソとの『大阪ダービー』を迎えるG大阪のクルピ監督が活を入れた。ミーティングで「本当に重要な一戦。勝利すれば、そこから波に乗れる。それくらいダービーとは特別な戦いなんだ!」。現在、リーグ最下位を独走中。古巣との一戦を懐かしむよりも、状況を好転させる“踏み台”としてとらえた。

 ここまでの公式戦は全てベストメンバーで戦ってきたが、前日18日のルヴァン杯・浦和戦では主力を温存。MF遠藤は「休んだ選手のコンディションは悪くないと思う。次の試合は100%で臨みたい」と力を込める。前節・長崎との最下位ダービーは疲労の影響もあって0―3の惨敗。だが今回は万全の状態を作れる。練習後には梶居強化部長が全員を集めて「絶対に勝つ」と話した。1年に数回しかない“お言葉”を掛けるなど、それだけクラブ全体が次戦を重要視している。

 ホームのダービーは04年以降、7勝1分けと負けなし。良いデータにも後押しされ、巻き返しの一歩とする。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年4月20日のニュース