PR:

ハリル前監督 早くも現場復帰?中国強豪から高額オファー報道

中国1部リーグからのオファーが噂されるハリルホジッチ氏
Photo By スポニチ

 前日本代表監督のバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が、中国1部リーグで指揮を執る可能性が浮上した。17日にクロアチアのニュースサイト・インデックスが報じたもので、中国1部で現在3位につける強豪・山東魯能から「拒否できない好条件のオファー」を受けたという。「高額」とされる年俸など具体的な条件は明らかにしていない。

 ハリルホジッチ氏は14日にクロアチア紙スポルツケ・ノボスティ(電子版)で「オファーは既にある」と明かしていた。

 中国1部は高額年俸で世界的な名将や大物選手を招へい。山東魯能を16年に指揮した元ブラジル代表監督のメネゼス氏の年俸は630万ドル(約6億7000万円)と伝えられており、ハリルホジッチ氏へのオファーは日本代表時代の約2億円を大きく上回る金額とみられる。

 中国1部で4度の優勝を誇る山東魯能には、イタリア代表FWペッレ、セネガル代表FWシセ、ブラジル代表MFダルデッリ、同DFジウらワールドクラスの外国人選手が所属。元中国代表MFの李霄鵬監督の下、開幕6試合を終えて3位につけている。

 ハリルホジッチ氏は今月中に来日して会見を開く見通し。スポルツケ・ノボスティ紙で今後について「現在は新しい仕事は考えていない。まずは休養したい」と語っていたが、好条件で中国行きはあるのか。

 山東魯能を指揮し、リーグ3位以上で来季アジアCL出場権を獲得すれば、Jクラブと“因縁の対決”が実現するかもしれない。

[ 2018年4月19日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:05月26日20時〜21時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム