アンデルレヒト森岡 積極プレーで貢献、首位下し勝ち点3差に

[ 2018年4月17日 05:30 ]

ベルギーリーグ優勝決定プレーオフ・第3節   アンデルレヒト1―0ブルージュ ( 2018年4月15日 )

後半、途中出場し攻め込むアンデルレヒト・森岡
Photo By 共同

 アンデルレヒトの日本代表MF森岡はホームのクラブ・ブリュージュ戦に1点リードの後半19分から出場し、1―0の勝利に貢献した。同28分には左足シュート、33分には右足からクロスを上げるなど積極的なプレー。「カウンターを決めたかった。1点のチャンスあり、2アシストのチャンスあり。でも勝ち点3は最高」。得点こそならなかったが、首位相手の勝利で勝ち点3差に迫り納得の表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年4月17日のニュース