PR:

広島 パトリック2戦連続2発 開幕8戦無敗で首位独走

明治安田生命J1第8節   広島2-0湘南 ( 2018年4月15日    BMWス )

後半6分、広島・パトリックはヘディングでゴールを決め喜ぶ
Photo By スポニチ

 パトリックの2試合連続2得点で湘南に2―0と快勝した。開幕から8戦負けなしで勝ち点を22に積み上げて首位をキープ。パトリックは後半6分に柴崎の左CKを頭で合わせて先制、35分には青山が相手から奪って上げたクロスを再びヘディングで決めた。「(前半は)なかなか点が取れなかったが焦りはなかった。セットプレーはたくさん練習していて、柴崎からいいボールが来た」と胸を張った。青山も「苦しい中で勝ちきるようにチャレンジすることができた」と、城福監督のサッカーが浸透していることを強調した。

 【8試合勝ち点22 過去最多タイ】

 首位広島が開幕から8戦負けなし(7勝1分け)で2位仙台に早くも勝ち点7差。開幕から8試合時の勝ち点22は年間34試合制では、05年鹿島と11年仙台に並ぶ3度目の最多勝ち点。2位との7差は史上最大の勝ち点差だ。また、今季6度目の無失点試合。開幕から8試合でわずか2失点は02年横浜の3失点を抜く最少失点。堅守で独走態勢を固めつつある。

[ 2018年4月16日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月22日05時〜06時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム