PR:

バルサ リーグ戦無敗新記録へ“最後の刺客”5戦連発中FWロドリゴ止められるか?

欧州CL敗退から立ち直ることはできるのか?バルセロナが好調バレンシアをホームに迎える
Photo By AP

 リーグ戦無敗の新記録樹立を狙う首位バルセロナに“最後の難敵”が立ちふさがる。リーガ・エスパニョーラ第32節で対戦するバレンシアは前節、リーグ戦5連勝でレアル・マドリードを抜き3位浮上。なかでもスペイン代表FWロドリゴは今季才能を開花させ、ここまで自身キャリア最高の15得点をマーク。同代表MFダニエル・パレホとともにチームの快進撃を支えるキーマンだ。


 2014―15シーズンにベンフィカから移籍してきたロドリゴは、本職でないウィング起用が多かったことも響き、過去3シーズンでリーグ戦10得点とあまり活躍はできず。しかし、今季就任したマルセリーノ・ガルシア・トラル監督のもとで一変した。

 4―4―2の2トップの一角というポジションで固定されると、動き出しの良さとスピードを武器に大躍進。自らゴールを決めるだけでなく、相手DFを引きつけて味方のパスコースを作るオフ・ザ・ボールの動きによって、イタリア代表FWザザやFWサンティ・ミナらパートナーのゴールを“演出”。指揮官もその献身的な動きを高く評価している。

 さらにロドリゴがゴールを決めた試合は14戦無敗(12勝2分け)。現在5戦連発中と勢いにも乗っており、バルセロナにとって脅威の存在に。バレンシア地方ではコウモリが「幸運の守り神」。チームにとってはロドリゴの一撃こそが“吉兆サイン”といえる。

 バルセロナは前節レガネスを下し、1978―79シーズンから1979―80シーズンにかけレアル・ソシエダードが打ち立てたリーグ戦38戦無敗の記録に並んだ。ホームに難敵を迎える一戦を無事に突破し、新記録樹立で欧州CL衝撃の敗戦によるショックを和らげることができるのか。残された2つのタイトル、スペイン国王杯&リーグ制覇へ。うまく気持ちを切り替えなければ、ホームとはいえ不覚をとる可能性も。特にこの“幸運を呼ぶコウモリの一撃”には要注意だ。

 試合は、スポーツ動画配信サービスDAZN(ダゾーン)で14日(土)23時15分から生配信!

 DAZNは10年2100億円の放映権契約を結んだJリーグの全試合に加え、欧州5大リーグも放映。MLB、F1、Vリーグ、NFL、なども配信される。1ヶ月間無料!

[ 2018年4月14日 11:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:10月24日12時〜13時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム