横浜 認知症未病改善の取り組みを開始 プロスポーツクラブでは全国初

[ 2018年4月13日 15:48 ]

 J1横浜は13日、全国初となるプロスポーツクラブによる認知症未病改善の取り組みを開始すると発表した。神奈川県と提携し、5月から認知症未病改善プログラムをスタートさせる。

 「お孫さんと一緒にサッカー教室〜楽しく認知症未病改善」と題し、6カ月の継続的なプログラムを実施。プログラムは原則、65歳以上の高齢者とその孫(小学1年〜4年)の2人1組で参加し、軽いジョギングやサッカーボールを使用した運動を行う予定としている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年4月13日のニュース