PR:

浦和 来季補強第1弾、明大DF岩武の獲得内定、即戦力を期待

 浦和の来季補強第1弾として、明大DF岩武克弥(4年)の獲得が内定したことが11日、分かった。複数の関係者が明かした。岩武はJ2大分の下部組織出身。14年に2種登録され、J2で10試合の出場経験がある。身体能力に優れ、U―15〜17と年代別の代表歴を誇る右サイドバックだが、明大では身体能力の高さを生かしてセンターバックもこなした。複数のJクラブが獲得に興味を示す中、2月には浦和の沖縄キャンプにも参加。すでに即戦力として期待されている。

 浦和は今月中にも鹿島時代に3連覇を達成した名将オリヴェイラ新監督の就任が決定する見通し。並行して来季に向けた補強も進めている。

 ◆岩武 克弥(いわたけ・かつや)1996年(平8)6月4日生まれ、大分市出身の21歳。12年に大分のU―18に入団。14年には2種登録され、同3月の岡山戦でJ2デビュー。15年に明大に進学し、現在は主将。17年ユニバーシアード日本代表で優勝に貢献した。1メートル75、73キロ。

[ 2018年4月12日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:09月23日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      ACL

      海外サッカー

      コラム