浦和新監督候補にオリヴェイラ氏 鹿島で3連覇の名将

[ 2018年4月8日 05:30 ]

オリヴェイラ氏
Photo By スポニチ

 浦和の新監督として07〜09年に鹿島で3連覇を達成したオリヴェイラ氏(67)の就任が7日、有力となった。複数の関係者によれば今週中にもオリヴェイラ氏と接触し、本格交渉を進める方針。ブラジルの他クラブからもオファーを受けているが、浦和がリードしているという。選手の掌握術に優れた情熱的な指揮官で、エース興梠は鹿島時代に指導を受けている。

 浦和は2日に堀前監督を解任し、現在は暫定的に大槻監督が指揮を執る。淵田社長は「5月初旬までには新監督を決めたい」と話している。当初、スポルチ・レシフェ(ブラジル)のネルシーニョ監督を筆頭候補に交渉を進めたが、契約年数など条件面で合意には至らなかったという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2018年4月8日のニュース