エイバル乾、レアル相手に抜群の動きも2戦連続弾は逃す

[ 2018年3月11日 05:30 ]

リーガ・エスパニョーラ・第28節   エイバル1-2Rマドリード ( 2018年3月10日 )

前半、Rマドリードのロナルド(右)と競り合うエイバルMF乾
Photo By 共同

 エイバルのMF乾が欧州CL2連覇中の“白い巨人”を相手に奮闘した。

 左MFの位置に入り、2試合連続で先発。開始40秒に右サイドからのクロスに飛び込みゴールに迫ると、前半19分にはヒールパスで好機を演出。後半31分にはクロスの折り返しに反応してヘディングシュートを放った。

 2戦連続弾は逃したが「いい試合をしたい」との意気込み通り、後半42分に交代するまで切れ味鋭い動きを披露。試合はC・ロナウドに2ゴールを許して3試合ぶりに敗れた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年3月11日のニュース