鹿島の不敗神話ついに…本拠で初黒星 DF安西負傷で長期離脱か

[ 2018年3月11日 05:30 ]

明治安田生命J1第3節   鹿島0-1広島 ( 2018年3月10日    カシマ )

肩を落として引き揚げる金崎(10)ら鹿島イレブン
Photo By スポニチ

 鹿島は大岩監督就任以降、不敗だった本拠で、昨年5月以来、公式戦16試合ぶりに敗れた。

 後半6分、ゴール前でMF三竿健のパスが広島DF和田に渡ってしまい、失点。同20分にFW鈴木が倒されて得たFW金崎のPKはGK林の好セーブに遭った。カシマスタジアムでのJ1リーグ400試合目だったが、今季公式戦初黒星。後半30分すぎにはDF安西が右膝内側側副じん帯を痛め途中交代するアクシデントも。クラブ関係者は「(復帰まで)ちょっと(時間が)かかりそう」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年3月11日のニュース