横浜 DF栗原勇蔵が肉離れ FC東京戦で負傷

[ 2018年3月9日 18:26 ]

 J1横浜は9日、元日本代表DF栗原勇蔵(34)が横浜市内の病院で検査を受け、左ハムストリング肉離れで全治6〜8週間の見込みと診断されたと発表した。

 栗原は7日に行われたYBCルヴァン杯1次リーグ第1節・FC東京戦(ニッパツ)で負傷した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年3月9日のニュース