C大阪 スタメン総入れ替え、一体感で臨むACLブリラム戦

[ 2018年3月4日 05:30 ]

 C大阪がACL1次リーグ第3戦ブリラム戦(6日、タイ)にスタメン総入れ替えで臨む。リーグ戦の札幌戦から一夜明け、3日に大阪市此花区で調整。中3日の過密日程の中、練習後に尹晶煥(ユンジョンファン)監督らはタイに向けて出発し、札幌戦に先発出場した11人は遠征に帯同しなかった。

 主将を務めることが濃厚なMF秋山は「チャンス。監督の信頼を得て、今後も使ってもらえるような試合を」と気合を入れ直した。すでにルーキーのFW山田やFW安藤らは本隊より早く現地入りしており、山田は先発起用される可能性もある。元日本代表DF茂庭らもメンバー入りしており昨季のルヴァン杯1次リーグのように、一体感を持って試合に臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年3月4日のニュース