健勇 得意舞台で今季1号&初勝利だ「自分で打開しないと」

[ 2018年3月2日 05:30 ]

札幌戦に向けた練習で調整するC大阪FW杉本
Photo By スポニチ

 得意の舞台で今季1号&初勝利だ。C大阪は1日、2日のホーム札幌戦に向けて大阪市此花区で最終調整。2トップの一角で先発予定の日本代表FW杉本は「まず一番に、ホームで勝つことをサポーターは期待している。その次の次ぐらいに俺のゴールを待ってくれている人がいる」とジョーク交じりに抱負を語った。

 今季初使用のキンチョウスタジアムは、昨季9勝1敗と好成績。かつ杉本自身にとっては10戦8発とゴールを量産した会場だ。開幕の横浜戦は決定機を逃して引き分けに終わった中で「自分で打開していかないといけない。チームを勝たせたい」と言葉に力を込める背番号9。FWとして結果を残し、リーグ初勝利を呼び込む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年3月2日のニュース