FC東京 3・3仙台戦で平山相太氏の引退セレモニー計画

[ 2018年2月27日 05:30 ]

明治安田生命J1第2節   FC東京-仙台 ( 2018年3月3日    味スタ )

(2016年4月2日)ホーム戦でゴールを決め、イレブンと喜ぶFC東京在籍時の平山相太氏(手前)
Photo By スポニチ

 FC東京が3月3日の仙台戦(味スタ)後、1月に現役引退した元仙台のFW平山相太氏(32)の引退セレモニーを計画していることが26日、分かった。

 縁の深いクラブ同士の試合後とはいえ最終クラブが異なる選手のセレモニーは「異例のこと」と関係者。16年まで11年間在籍した功労を称える格好だ。

 また今後、仙台大に進学予定の平山氏はこの一戦の中継(DAZN)で解説者デビューすることも判明。数々の名言、迷言で沸かせてきた名調子にも注目だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年2月27日のニュース