PR:

名古屋ジョー 衝撃決勝弾デビュー!J1復帰初戦白星呼んだ

明治安田生命J1第1節   名古屋3―2G大阪 ( 2018年2月24日    吹田ス )

<G大阪・名古屋>後半、決勝ゴールを決めガッツポーズの名古屋・ジョー
Photo By スポニチ

 名古屋の元セレソンが衝撃のデビューを飾った。ブラジル代表として14年W杯にも出場しているFWジョーは0―1で迎えた前半26分、シュートと見せかけてFWガブリエル・シャビエルにパスを送り同点弾をアシスト。さらに2―2の後半39分には、MF長谷川、MF八反田とつながったボールで最終ラインを抜け出し、日本代表GK東口の股下を抜く右足シュートを決めた。

 「FWっていうのは、頭を上げてプレーするのが大事。そこで見えたのが股下だった」。視野の広さと冷静さがゴールに直結した。J史上最高額となる移籍金約11億円でやってきたストライカー。風間監督は「最後にしっかり入れてくれたのは期待通り。これからもっともっと良くなっていくと期待しています」とさらなる爆発を求めた。J1復帰1年目ながら、ジョーを最前線に置く名古屋が台風の目となりそうだ。

[ 2018年2月25日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:06月20日14時〜15時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム