石川が決勝弾!湘南 98年以来のJ1白星発進

[ 2018年2月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第1節   湘南2―1長崎 ( 2018年2月24日    BMWス )

<湘南・長崎>後半35分、勝ち越しゴールを決めた湘南・石川(中央左)はサポーターの前でチームメートと喜び合う
Photo By スポニチ

 湘南が2年ぶりのJ1開幕戦を白星で飾った。

 1―1の後半35分に秋野のゴール正面のFKをDFがはじいたところを石川がゴール。「GKの前で邪魔しようと思っていた。プロ初ゴールも長崎戦」とJ1初ゴールを喜んだ。チームもJ1での開幕戦に勝つのは98年以来。曹貴裁(チョウキジェ)監督は「100%満足しているわけではないが、“ALIVE(アライブ)”できた」と、「常に連続して、生き生きする」との意味を込めた今季のスローガンを交えて勝利を評価していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2018年2月25日のニュース