ハリルJ 3月ベルギー遠征、マリ&ウクライナとの対戦発表

[ 2018年2月10日 05:30 ]

日本代表のハリルホジッチ監督
Photo By スポニチ

 男子サッカー日本代表(FIFAランク56位)が3月23日にマリ(同71位)、同27日にウクライナ(同35位)とベルギー・リエージュで親善試合を行うことが発表された。

 ハリルホジッチ監督は日本協会を通して「マリはスピード、フィジカルの強さがストロングポイント。ウクライナはテクニカルでパスをつなぐサッカーにたけている」とコメント。また、10月12日に新潟、同16日に埼玉、11月16日に大分、同20日に豊田でキリンチャレンジ杯を行うことも発表(対戦相手は全て未定)した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月10日のニュース