内田「緊張したけど光栄」独大統領来日・首相主催の夕食会出席

[ 2018年2月8日 05:30 ]

独大統領来日に伴い、首相主催の夕食会に出席した鹿島DF内田
Photo By スポニチ

 ドイツのシュタインマイヤー大統領の来日に伴い、前日6日に安倍首相主催の夕食会に出席した鹿島DF内田は「普段お会いできないような人ばかり。緊張したけど光栄だと思った」と振り返った。

 実はシュタインマイヤー大統領は内田が所属したシャルケのファン。夕食後に「(一緒に)写真を撮ってほしい」と頼まれたという。「そういう心遣いもありがたい。スポーツ選手は政治について口出ししない方がいいと思うけど、ドイツとはうまくいってほしい」と願った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年2月8日のニュース